シロアリの基本的な情報|シロアリ駆除は綿密な調査をし、迅速に行いましょう。|destroy all ant

destroy all ant

調査する前にチェック!シロアリの種類や生態などの基本的な情報について

シロアリの種類

日本で被害をもたらすシロアリは、主に三種類います。そのうちの一種類はいわゆる外来種ですが、放置すると被害が甚大になってしまいます。種類によって被害規模も変わってくるので、ある程度どんな種類のシロアリがいるのかは把握しておきましょう。なお、調査依頼を出せばすぐに判明することが多いです。

被害の多いシロアリTOP3

no.1

ヤマトシロアリ

日本における9割の被害がヤマトシロアリの仕業といわれています。日本全国ほぼすべての地域に生息しています。性格は大人しく、臆病です。しかし、その数は凄まじく多く、どこにでも住んでいるので気を抜いていると一気に被害が広まります。穏やかな性格もあり、ゆっくりと被害が進行するのも気づかれにくい原因の一端といえます。

no.2

イエシロアリ

シロアリの中で非常に厄介なのが、イエシロアリです。非常に獰猛な種類のシロアリであり、一度住み着かれるととんでもないスピードで被害が進行してしまいます。しかも噛み付いてくることもあるので注意が必要です。ですが、暖かい地域にのみ出没するので生息地は千葉県から西と限定されています。そのためか、被害規模は意外と少ないです。

no.3

アメリカカンザイシロアリ

名前のとおり、アメリカからの外来種です。主に輸入品の木製の椅子などに住み着き、繁殖しています。まだそれほど増えていないので被害規模は少ないですが、近年増加しています。さらに、進行もゆっくりなので早期発見は難しく、駆除方法もまだ確立されていません。

シロアリの基本的な情報

駆除作業員

シロアリはなぜ木を食べるか

シロアリは、主に木材に含まれているセルロースと呼ばれる繊維質を分解し、栄養にしています。このセルロースは、材木以外にも材木由来の品物全てに含まれています。よって、家の近所に新聞や雑誌などの紙くずが散乱していると、そこからシロアリが繁殖し、家に被害がもたらされる可能性があります。

生き物としては非常に弱い

そんなシロアリですが、生き物としては非常に弱いです。シロアリのコロニーがアリに襲われて壊滅寸前になることもあります。さらに、アリ以外にも天敵は多く、特に空気の乾燥にも弱いです。具体的にいえば、湿気のない場所では簡単に弱りますし、日光を数分浴びただけで干からびて死にます。そのため、暗く湿った人の家屋は、シロアリにとって理想の住まいなのです。

理想のマイホーム

人の家は、シロアリにとってまさに理想のマイホームといえます。頑丈なブロック塀の中は天敵が少なく、風呂場や台所など水分には事欠きません。さらに、建物自体が食べられると、まさに夢のような環境です。そのため、シロアリは人の家屋に住み着くことが多く、様々な被害をもたらすのです。

広告募集中